2010年02月21日

釜山の梵魚寺(2)

写真は梵魚寺(ポモサ)の一柱門です。
交通:地下鉄1号線の梵魚寺駅下車、タクシーで10分程度
 
DVC00066.JPG


DVC00088.JPG

                  (写真をクリックで拡大表示)        
この寺に入る最初の門が一柱門です。
この門は4つの石柱で支えられている不思議な形をしています。
石柱はギリシャのパルテノン神殿に見られるエンタシスの形に似ていると思いました。
法隆寺の柱もエンタシスの形をしているのは有名ですが、
この形はギリシャ発祥の建築方法の伝来と言われいます。
しかし、ギリシャと日本の間にあるシルクロードの国々に存在しないので、日本の独自の文化であると言う説もあります。
エンタシスが朝鮮半島経由で日本に伝来??・・・新説かも・・・
posted by 豆柴 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

釜山の梵魚寺

写真は梵魚寺(ポモサ)にあった案内板です。
左上にある建物群が梵魚寺です。
交通:地下鉄1号線の梵魚寺駅下車、タクシーで10分程度
 
DVC00095.JPG

          (写真をクリックで拡大表示)        
この寺は金井山の東山麓に位置しています。
名前は山中に金色の泉が湧いており、そこに美しい魚が住んでいたことが由来と言われています。
(金井山も山中に金色の泉があったことが由来と言われています。)
梵魚寺は韓国禅宗の総本山です。
posted by 豆柴 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。