2009年06月30日

ソウル南山韓屋村(4)

ソウルにある南山韓屋村のしっかりした造りの家です。
交通:地下鉄は忠武路駅が便利です。


P1000864.JPG


とてもすばらしい家です。”両班”の住まいでしょうか。
両班(ヤンバン)とは文官と武官の両方を示します。昔の中国の「士大夫」に相当しますので、この中から丞相(行政),太尉(軍事)、司空などの大臣が選ばれます。
この家の雰囲気から、儒教(孝、礼、・・・)の香りがします。
「孔子は成長の過程でどんな困難にぶつかってもへこたれず、人間の基本的な生活を徹底して固守するようになったのである・・・・・」という孔子様の教えに耳を傾け、心を開き自己鍛練に励む若き両班の姿が時空を越えて、感じられますね。




posted by 豆柴 at 21:34| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

ソウル南山韓屋村(3)

ソウルにある南山韓屋村の家、部屋です。
交通:地下鉄は忠武路駅が便利です。


P1000862.JPG


昔、日本でも見られた住いで「癒し」があります。
(今でも田舎にはあるでしょう)
おじいちゃn、おばあちゃん、夫婦、子どもたちが一緒に暮らす
”せまいながらも楽しい我が家”。。。。。。。。。。。
posted by 豆柴 at 12:46| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

ソウル南山韓屋村(2)

ソウルにある南山韓屋村の道と塀です。
交通:地下鉄は忠武路駅が便利です。

P1000865.JPG


奥に見える「塀」は下が石垣、上部は石と漆喰でできています。その構成と色合いは芸術的ですね。
塀の角から、籠を持った「チャングム」が現われそう。
posted by 豆柴 at 11:25| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。